HOME>めかぶのチカラ(Power of Mekabu)



1.乳がんを抑制するチカラ

「めかぶ」には、乳がんを強く抑制する効果があるという報告があります。

「めかぶ」には、ヨウドという栄養素が含まれています。
ヨウドとは、甲状腺ホルモンの成分となる栄養素なのですが、
これが乳がんの抑制に効果があるといわれています。

加えて、「めかぶ」に含まれる食物繊維であるフコイダンやフコキサンチンによる
発ガン抑制効果があることも明らかになりました。

「アポトーシス作用」といって、がん細胞を自滅させる働きがあるのです。

「めかぶ」のアポトーシスの力は、
実際によく使われる抗ガン剤( 5FU )よりも強いというデータも有るほどです。

※こちらをクリックすると、新聞記事が表示されます

2.抗がん作用のチカラ

「めかぶ」のネバネバ成分である フコイダンに、抗がん作用!

1996 年 第 55 回 日本癌学会総会で、
「 フコイダン には、正常細胞に ほとんど影響を与えず、
直接的にがん細胞だけをアポトーシス (細胞の自然崩壊) させる作用がある」
という研究成果が発表されました。

フコイダンには以下の作用があるとされています。

・アポトーシス(がん細胞の自滅)誘導作用
・がん細胞増殖抑制作用
・免疫細胞であるNK細胞を活性化させる作用

フコイダンの持つ抗がん作用についての研究発表(一部抜粋)
1996年 第55回 日本癌学会
第69回 日本生化学会
1997年

第56回 日本癌学会

1998年

第57回 日本癌学会

1999年

第72回 日本生化学会

2004年 第58回 日本栄養・食糧学会
2005年

第59回 日本栄養・食糧学会

また、国内だけではなく海外でも多くの研究が進んでおり、 今後更なる効果が期待されています。

3.がん治療の副作用を抑えるチカラ

近代医学でのがん治療は、

1.抗がん剤の使用
2.放射線治療
3.手術

の3つの手法が主な治療法として挙げられます。
それら3つの治療法には、辛く苦しい副作用がともないます。

副作用の主な症状としては
「吐き気やおう吐、食欲不振、発疹、髪の抜け落ち、全身倦怠、強いのどの渇き等」
があります。

このような副作用に「めかぶ」のネバネバ成分である「フコイダン」がもたらす
免疫力を向上させるチカラが有効的だといわれています。

厳密には、フコイダンが副作用を軽減するというよりも、
がん治療によって低下してしまった免疫力を改善・向上させることが注目されています。

4.免疫力を向上させるチカラ

人体には、NK ( ナチュラルキラー ) 細胞という「ウィルスや細菌感染などの有害なもの」を排除しようとする免疫細胞が存在します。
「めかぶ」のネバネバ成分であるフコイダンには、そのNK ( ナチュラルキラー )
細胞を活性化させる働きがあることがわかってきました。

メカニズムとしては、「めかぶ」の有効成分フコイダンが体内に入ると、
菌類の細胞壁とフコイダンの多糖体の構造が似ていることから、
フコイダンを外敵と誤認識して、 排除しようと活動します。

その結果、免疫細胞=NK ( ナチュラルキラー ) 細胞が鍛えられ活性化されることで、
免疫力が向上します。

5.ダイエットのチカラ

「めかぶ」で便秘解消 !!
便秘の原因はいろいろですが、主として食物繊維の不足が挙げられます。
「めかぶ」のネバネバ成分である「フコイダン、アルギン酸」は水溶性の食物繊維です。
同重量の野菜と比較した場合、「めかぶ」は野菜の 15 倍とも言われる大量の食物繊維を
摂取することができ、 便秘解消に効果を発揮します。

また、 悪玉菌が出した毒素や有害物質を吸着し、
便として排出するデトックス効果も期待されています。

食物繊維 には、コレステロールの排出、血糖値の急激な上昇を防ぐ働き、
血液中の中性脂肪を下げ、脂肪の蓄積を抑える働きもある とされています。

栄養価が高い割に低カロリー( 100 g中で 11kcal )な「めかぶ」は、
ダイエット食材としても注目されています。

こちらの本でも「めかぶ」のダイエット効果が記載されています。

★本の紹介
「 海藻ぬるぬるダイエット」

肌ツルツル! 小顔小尻に大変身!
「めかぶ」などの海藻ぬるぬる食品を取り入れたダイエットを紹介。
おいしくやせられる満腹ダイエットレシピが満載。 【矢澤一良著】

6.血液サラサラのチカラ

「めかぶ」には、「EPA ( エイコサペンタエン酸 ) ※不飽和脂肪酸の一種」
という成分が含まれています。

EPA (エイコサペンタエン酸)は、血液中の中性脂肪濃度を低下させ、
血小板の凝集を抑制し、血栓を溶解し、 血管を拡張する作用があります。

めかぶを摂取することで、血液の流れを良くするので、動脈硬化や心筋梗塞、
脳卒中、高血圧などの生活習慣病を予防する効果が期待されています。

7.育毛のチカラ

めかぶの有効成分「アルギン酸・フコイダン」には育毛効果があると期待されています。

アルギン酸は親和性が高く、非常に高分子な為、瞬時に髪に吸着し、
髪全体に薄い皮膜状になって広がり、 傷んだキューティクルを補修する効果を持つといわれます。

また、フコダインが毛母細胞を活性化し、健康で太く元気な毛髪を作るといわれています。

※頭皮や毛髪に良いというキャッチフレーズで、「めかぶシャンプー」や「めかぶリンス」など、
商品化されているものもあるようです。

8.口臭・体臭、加齢臭を消すチカラ

クサイ臭いは血液から来る ?!

体臭が起こるメカニズムとして、血液中にアンモニアや硫化水素などの匂い成分が多く含まれた状態となり、そのクサイ血液が 体中をめぐり、毛穴や汗から放出されることで体臭が発生します。

※ 現代の食生活(肉類中心、インスタント食品・添加物が含まれる食事)や酒類やタバコを多く摂る生活では、あっという間に“クサイ血液”が形成されます。

そこで「めかぶのチカラ!」
めかぶの ヌルヌル成分である「アルギン酸・フコイダン」が消臭効果を発揮します。
アルギン酸が油の吸収を抑制し、フコイダンが クサイ臭い成分をヌルヌルで包み込み 、
尿や便と一緒に、体外へ排出してくれます。

※口臭や体臭が著しくひどい人たちに、毎日めかぶ 100 グラムを食べてもらったところ、
1週間で正常な匂いのレベルまで下がったという実験結果もあるそうです。

匂いが気になる人は、まず 1 週間「毎日めかぶを 100g 」食べてください。

こちらの本でも「めかぶ」の消臭効果が記載されています。

★本の紹介

体臭恐怖 〜体のニオイで人を恐れるあなたに〜
デオドラント革命 〜新版・体臭多汗の正しい治し方〜

【五味常明氏】医学博士。ワキガ・体臭・多汗症の専門医(五味クリニック院長)

9.胃を保護し修復するチカラ

「めかぶ」のネバネバ成分は「フコイダン」という食物繊維の一つです。

フコイダンが体に入ると 強力なヌメリパワーで胃の粘膜にへばりつき、胃の粘膜を保護します。
更に、胃潰瘍の原因として挙げられる「ピロリ菌」を吸着し、腸へ排出する働きもあります。

「めかぶ」を食べることで「胃潰瘍を治癒する効果」があると期待されています。